「心からの生き方」について学ぶブレネー・ブラウン ブッククラブ:2022年9月申し込み受付開始

ブレネー・ブラウン ブッククラブ The Gifts of Imperfection 2022年9月開始
ブレネー・ブラウン ブッククラブ:The Gifts of Imperfection

2020年9月からずっとやってきているブレネー・ブラウン ブッククラブ。現在は2つのトラック(日本時間土曜日朝と日曜日朝)で別々のブレネーの本を読んでいます。

日本時間土曜日朝のグループで読んできていたブレネーの最新刊Atlas of the Heartの会が、先日終了しました。この本は何度も読み返す必要がある本だと思っていますし、もう一度やりたいという声もいただいていますのでいずれまたブッククラブをやりたいと思っています。

土曜日朝グループでは残りの夏をお休みにして、次回は2022年9月から再開し、3年目に突入します。

読んでいく本は、現在日本時間日曜日組で読んでいる、The Gifts of Imperfectionです。The Gifts of Imperfectionというタイトルは「不完全さの贈り物」と訳せると思いますが、ブレネーのワークの元になっているWholehearted Living(私は「心からの生き方」と訳しています)とは何か?どうすればWholeheartedな生き方ができるのか?をテーマに、「人と比べることを止める 」「完璧主義を止める」などの10の指標とともに学んでいく本です。

The Giftsは2010年に出版された本で、去年10周年記念のアップデートされたバージョンが新たに出版されました。私は古いバージョンも新しいバージョンも持っています。10年経った今読んでも内容は全く色褪せていないし、むしろ心からの生き方のリマインダとして、定期的に読み返すべき本だと思っています。

この本はブレネーの本の中でも数少ない日本語訳が出ている本です。邦題は「ネガティブな感情(こころ)の魔法」で、本田健さんが訳しています。ブレネーの他の日本語版の本は割愛されている部分があったりしたので、日本語版はあくまで参考文献程度で、日本語版を読む必要はありません。ブッククラブで読んでいくのは英語版になります。

この本を持っていない方は10周年版をご購入ください。オリジナル版を持っている方は、新しく購入する必要はありません。

曜日は日本時間の毎週土曜日朝10時、北米西海岸時間では金曜日の夕方6時からです。

[開始日]日本時間2022年9月3日(土)10:00AM-/北米時間9月2日(金)6:00PM PDT

*9月16日の週はお休みとさせていただきます。

*北米在住の方は11月からサマータイムが終わるため、開始時間が1時間遅れますのでご了承ください。

毎週1回Zoomにて 15週間

[注意事項]

お申し込み後、Facebookグループにて連絡・交流していきます。(Facebookアカウントがなくてもブッククラブに参加可能です)

参加できない回があっても、録画しますので後で観ることができます。

基本的に英語を読める方むけのブッククラブです。ディスカッションは日本語でやります。

[参加費]: $45 お申し込み後、折り返し自動でメールが届きますので、PayPalでご使用のメールアドレスを教えてください。自動ですぐにメールが届かない場合は、スパムフォルダをチェックしてください。

[定員]20人 お申し込みはこちらから

「心からの生き方」とは?The Gifts of Imperfection ブレネー・ブラウン ブッククラブ2022年4月受付開始

The Gifts of Imperfection by Brené Brown

ブレネー・ブラウン ブッククラブでは現在2つのトラック(日本時間土曜日朝と日曜日朝)で別々のブレネーの本を読んでいます。

前回のブログでお伝えしたように、日本時間2022年4月2日からは、人間が体験するさまざまな感情を理解していくAtlas of the Heartを読んでいきます。(申し込んで下さった方には今週末までにZoomのURLなどの詳細をお送りします。届かない場合はスパムフォルダをチェックしてください)

日曜日の朝の組では、4月24日の週末から、ブレネー・ブラウンの初期の本、The Gifts of Imperfectionを読んでいきます。これは現在購入できるブレネーの本の中で2冊目の本です。

このブレネー・ブラウン ブッククラブは2020年9月からやってきていますが、最初にピックアップした本はブレネーの3冊目の本、Daring Greatly(邦題:「本当の勇気は弱さを認めること」)でした。ブレネーの本の中では、Daring Greatly, Rising Strong(邦題「立て直す力」), Braving the Wildernessが三部作ぽくなっているので、この最初のグループではその順に読んでいきました。その後、リーダーシップに関する本 Dare to Lead、そしてブレネーの著作ではありませんが、彼女が編集した黒人ライター達のエッセイ集 You Are Your Best Thingを読み、年末から読んできていた彼女の最新作のAtlas of the Heartが今週で終わりになります。

なので順番が少し変ですが、次回またブレネー・ブラウン ブッククラブを最初からやる時にはThe Gifts of Imperfectionから読むべきだと私は思っています。

The Giftsは2010年に出版された本で、去年10周年記念のアップデートされたバージョンが新たに出版されました。この本は、ブレネーのワークの元になっているWholehearted Living(私は「心からの生き方」と訳しています)とは何か?どうすればWholeheartedな生き方ができるのか?をテーマに、10のガイドポスト(例えば人と比べることを止める、とか、完璧主義を止める、など)とともに学んでいく本です。

10周年ということで私も新しいバージョンを買って読みましたが、10年経った今読んでも内容は全く色褪せていないし、むしろ心からの生き方の指標として、定期的に読み返すべき本だと思っています。

去年この本が出版された際には、Clubhouseで週に1回この本を読んでいくブッククラブをやりましたが、当時はクラハもリプレイ機能が無かったので録音が残っていないのが残念です。今回のブッククラブではZoomで週に1章ずつ読んでいきます。

この本はブレネーの本の中でも数少ない日本語訳が出ている本です。邦題は「ネガティブな感情(こころ)の魔法」で、本田健さんが訳しています。私はこの本を読んでいないので(今回のブッククラブの前に取り寄せようと思っていますが)なんとも言えませんが、ブレネーの他の日本語版の本は割愛されている部分などがありましたので、あくまで参考程度にしてください。読んでいくのはアップデートされた英語版になります。

曜日は日本時間の日曜日朝10時、北米西海岸時間では土曜日の夕方6時からです。

[開始日]日本時間2022年4月24日(日)10:00AM-/北米時間4月23日(土)6:00PM PDT

毎週1回Zoomにて 15週間

[注意事項]

  • お申し込み後、Facebookグループにて連絡・交流していきます。
  • 参加できない回があっても、録画しますので後で観ることができます。
  • 基本的に英語を読める方むけのブッククラブです。ディスカッションは日本語でやります。

[参加費]:$40 お申し込み後、折り返し自動でメールが届きますので、PayPalでご使用のメールアドレスを教えてください。自動ですぐにメールが届かない場合は、スパムフォルダをチェックしてください。

[定員]20人 お申し込みはこちらから

The Gifts of Imperfection10周年を記念して無料ブッククラブを始めます

7月から新しく2つの本を2つのブレネー・ブラウン ブッククラブで読んでいくということは前回のブログでお知らせしましたが、先日、ブレネーのSNSへの投稿で、「The Gifts of Imperfection(邦題:ネガティブな感情(こころ)の魔法ー以下「The Gifts」)」の10周年を記念して、ブレネーのポッドキャストUnlocking Usで2021年6月23日からブッククラブをやっていくことが発表されました。

スケジュールは以下のようになっています。

6月23日  Introduction

6月30日  Guideposts 1&2

7月7日  Guideposts 3&4

7月14日 Guideposts 5&6

7月21日 Guideposts 7&8

7月28日 Guideposts 9&10

The GiftsはWholeheartedな生き方をするための10の道標が章として成り立っている本ですが、それを2つずつ、ブレネーのポッドキャストUnlocking Usで紐解いていくというスケジュールになっています。

そこで、日本語で私もThe Gifts of ImperfectionのブッククラブをClubhouseでやることにしました。こちらのブッククラブは無料です。

ブレネー自身がやるUnlocking Usのポッドキャスト/ブッククラブは6月23日から始まるので、Clubhouseでのブッククラブは日本時間6月25日朝7時から、毎週金曜日の朝7時にやっていきたいと思います。

一番良いのはこの本を読んで、そして2日前に配信されるブレネーのポッドキャストを聴いて、クラハのブックラブで感想を話し合うというパターンですが、どちらかひとつしかできなくても大丈夫です。

また、Clubhouseというアプリの性質上、ルームの出入りは自由です。お仕事中の方、話せない方、毎回参加できない方でもお時間あればご参加下さい。

左が10周年記念ハードカバー、右が2010年発行のソフトカバー

本のほうは、今回、10周年記念のハードカバーが出ましたが、私は2013年に読んだので、久しぶりに読み返すか、くらいに思っていてわざわざハードカバーを買わなくても良いかな、と思っていたのですが、たまたま本屋で目にして、新しいバージョンは中身は一緒なものの、新しい序文とともに、本の最後にIntegration Indexというセクションがあり、本を読んでいる途中で気になったこと(理解できないこと、さらにリサーチが必要と感じること、感動した部分など)をメモできるようになっています。私は本の内容をを読んだそばから忘れるヒトなので、これはありがたい。早速購入してしまいました。

また、10周年記念として、ブレネーのウェブサイトには様々なボーナスコンテンツがあります。そのひとつがThe Wholehearted Inventoryです。The GiftsはWholeheratedな生き方(私は心からの生き方、と訳しています)をするために必要な道標を説いた本ですが、このInventorryでは、自分がいまどこまでWholeheartedな生き方が出来ているかをチェックできるようになっています。そしてブレネーは、The Giftsを読む前に、ぜひこのテストを受けて欲しいと書いています。私もやってみましたが、読み始める前に自分がどこまでできているのか自覚しておくのはとても良いと思います。結果は自分にメールするか印刷するかできます。

ClubhouseでのブッククラブはBrené Brown ブッククラブというクラブの下でやりますので、もしよければぜひクラブをフォローしてください。(クラブをフォローするとルームの通知が届きます)