カナダのスタートアップSNSを利用して北米行きチケットを当てよう!

TicTalking

以前にもこのブログで紹介したことのあるカナダのスタートアップSNS、TicTalkingが、また大きなコンテストを行っています。(私はここでコミュニティマネージャーとして働いています。)

インタレストグラフ系のTicTalkingは、Facebookのように既に知っている人と繋がるのではなく、興味のあるトピック(TIC=Things In Common 共通のもの)に関して世界中の人と繋がることが出来ます。

インターフェース自体は英語ですが、翻訳機能があるので日本語で投稿しても、読み手の選ぶ言語に翻訳されるので大丈夫。英語を勉強している人、英語で会話してみたい人にもぴったりです。

現在は中国、ネパール、タイ、イギリス、ウクライナ、オランダなどなど、沢山の国の人達が会話しています。先月はラスベガスで行われたNew Media Expo #NMX(旧ブログワールド)そしてCESでもTicTalkingはRIMをしのぐカナダのTech Companyになるか?とメディアでも取り上げられている、注目のスタートアップです。

今回このTicTalkingで行っているコンテストは、2013年1月1日から2月14日までの間にTicTalkingにて新しいトピックを投稿するか、または既にあるトピックにあなたの意見を投稿するだけ!簡単でしょう?1日1回エントリーできるので、毎日投稿すればそれだけあたる確率もあがります。

賞品は$4000分の飛行機のチケットですが、日本にお住まいの方は日本から北米行きのチケット、ということになっています。アメリカ、カナダに行けるチケットが当たったら、あなたならどこに行きますか?

興味がある人の為に、人気のあるトピックを紹介すると、

Jiro Dreams of Sushi (『二郎は鮨の夢を見る』ドキュメンタリーの感想)

$4000のコンテストに当たったらどこに行く?

外国語を学ぶのは難しい?

などなど。まだ時間はありますので、どんどんエントリーしてみてください。

日本語でのプレス・お問い合わせは私までお気軽にどうぞ。