アドベンチャーはAから始まる。。。 ANA(1)

Dsc01246

2月にANAのブランドアンバサダーとして東京に行っていたのですが、その時のことをようやくアップすることができました。(英語です)

私と一緒にLAから成田へ向かったのがお友達のニール シェーファーさん。リンクトインのエキスパートとして有名な方です。以前からTwitterでは時々お話させていただいていましたが、ビクトリアにも去年の夏来てくださって、そして今回一緒にANAのブランドアンバサダーに選ばれて、何か縁を感じます。日本に15年住んでいらしたので、日本語はぺらぺらです。

サンフランシスコからも二人、アンバサダーが来ました。アメリカでとても有名なテック系、ガジェット系のウェブ番組、GeekBeat.TVのホストのカリ ルイスと ジョンPさん。彼らの番組はテンポがよく内容盛りだくさんでもちろん番組のクオリティも非常に高く、今回一緒にお仕事できるのを私も楽しみにしていました。カリには去年の11月のLA でのブログワールドで会って居ますが、ジョンさんは日本で初めて会いました。でもメールでずっと打ち合わせをしていたので初対面という感じはしませんでしたね。

さてこのANAのインスピレーション オブ ジャパン(以下IOJ)という新しいキャビンサービス。私達はビジネスクラスだったのですが、180度完全にフラットになるシート、クラス内最大規模のスクリーンと非常に快適でした。カナダに住んでもう13年になるので日本にはしょっちゅう帰っていますがやはり日本のサービスは素晴らしい。

一緒に行ったジョンさんもしょっちゅう「サービスが凄い。細かいところへの気配りが素晴らしい」と絶賛しておりました。

機内でのCA さんのサービスも文句無し。英語ポストにも載せましたがちょっとしたビデオを載せておきます。隣に座ってたニールさんが寝ていたので彼の姿を見せられなかったのが残念。ww

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=eL98n7z70ck?wmode=transparent]

ANAブランドアンバサダーチームがTVに!

Ana_tour_team

2月の半ばから10日ほどまた日本に行ってきました。全日空のブランドアンバサダーとして、新しいサービス、Inspiration of Japan(IOJ)をプロモする為です。

一緒に行ったのは、カリフォルニア在住、LinkedInのエキスパートで日本語ぺらぺらのニール・シェーファーさん、ダラス在住のテック、ガジェット系超人気Web番組、Geekbeat.TVカリ・ルイスジョン・Pさん。

日本にIOJのビジネスクラスで飛ばせていただき(言うまでもなく超快適。写真はここにあります。)、到着翌日は羽田のANAメンテナンスセンターやCAアカデミーを見学、さらに最新機のボーイング787(ANAが世界で初めてこの飛行機を飛ばしたのです。)にて岡山まで日帰り体験もさせていただきました。

さらにその翌日には汐留にある全日空の本社にてソーシャルメディア担当のみなさんと、FacebookやGoogle+マーケティング、そしてIOJに関して沢山お話を聞くことができて、本当に、素晴らしい体験をすることができました。

そんな中、TVの取材の方が同行されることがいくつかあり、「ガイアの夜明け」に、もしかしたら使わせていただくかもです。。。。というお話だったのですが、昨日、Twitterでニールさんから連絡があり、「出てるよ!」とのこと。ほんの数分でしたけどね。

ここで観れます。31分あたり。

ブランドアンバサダーを使って、ソーシャルメディア上の影響力を利用してプロモをするというやり方は日本ではまだ少なめなのでしょうか? でも、日本もカリスマブロガーとか沢山居ますよね。

ANAのIOJに関してはまた後日詳しく書くとして、このガイアの夜明け、航空業界の最新事情、非常に興味深く観させていただきました。もともと旅行好き、飛行機に乗るのが好きな私ですが、航空業界というのはものすごく興味深いところですよね。CAアカデミーなんて、一人で興奮してましたもん。やっぱり、日本人の女の子にとって、CAというのは多かれ少なかれあこがれの職業だったりする訳です。それが北米では必ずしもそうではない。全然、「憧れの職業」というイメージではないので、同行したカリとジョンも、「なんでそんなに興奮してんの?」という感じでした。はは。

それにしても世界に誇れる日本のサービス。ニールさんは日本に15年住んだこともあるので慣れてらっしゃいますが、カリとジョンは今回日本初めて。完全に付き添い通訳状態でしたが、とっても楽しかったです。行く先々で「日本はこんなことまでするのか!素晴らしいサービス!」と感動されてました。

日本滞在記、まだまだ続きますのでお楽しみに。