カナダのスタートアップSNSを利用して北米行きチケットを当てよう!

TicTalking

以前にもこのブログで紹介したことのあるカナダのスタートアップSNS、TicTalkingが、また大きなコンテストを行っています。(私はここでコミュニティマネージャーとして働いています。)

インタレストグラフ系のTicTalkingは、Facebookのように既に知っている人と繋がるのではなく、興味のあるトピック(TIC=Things In Common 共通のもの)に関して世界中の人と繋がることが出来ます。

インターフェース自体は英語ですが、翻訳機能があるので日本語で投稿しても、読み手の選ぶ言語に翻訳されるので大丈夫。英語を勉強している人、英語で会話してみたい人にもぴったりです。

現在は中国、ネパール、タイ、イギリス、ウクライナ、オランダなどなど、沢山の国の人達が会話しています。先月はラスベガスで行われたNew Media Expo #NMX(旧ブログワールド)そしてCESでもTicTalkingはRIMをしのぐカナダのTech Companyになるか?とメディアでも取り上げられている、注目のスタートアップです。

今回このTicTalkingで行っているコンテストは、2013年1月1日から2月14日までの間にTicTalkingにて新しいトピックを投稿するか、または既にあるトピックにあなたの意見を投稿するだけ!簡単でしょう?1日1回エントリーできるので、毎日投稿すればそれだけあたる確率もあがります。

賞品は$4000分の飛行機のチケットですが、日本にお住まいの方は日本から北米行きのチケット、ということになっています。アメリカ、カナダに行けるチケットが当たったら、あなたならどこに行きますか?

興味がある人の為に、人気のあるトピックを紹介すると、

Jiro Dreams of Sushi (『二郎は鮨の夢を見る』ドキュメンタリーの感想)

$4000のコンテストに当たったらどこに行く?

外国語を学ぶのは難しい?

などなど。まだ時間はありますので、どんどんエントリーしてみてください。

日本語でのプレス・お問い合わせは私までお気軽にどうぞ。

 

ブログワールド2013はラスベガスへ!

SXSW(サウスバイサウスウエスト、通称サウスバイ)と並んでおそらく北米でもっとも大きなソーシャルメディアカンフェレンスであるブログワールド(正式にはブログワールド&ニューメディアエキスポ)が、次回のカンファレンスはラスベガスに戻ることになる、と発表しました。

ブログワールドは2010年まではラスベガスで年に一回やっていたのですが、去年、2011年からNYとLAに分けて年に2回開催するようになりました。私も、2010年のラスベガス2011年のLA(こちらは英語です)と2年連続で参加しています。

非常に大きなカンファレンスなので全部のセッションを見るのは不可能ですが、とにかくネットワーキングには最適なイベントで、私もこのイベントで実際にあって親しくなった業界の友達が何十人も居ます。

ソーシャルメディアは世界中の人達と友達になれる素晴らしいツールですが、未だに、実際にオフラインで会うことの重要さはまさにプライスレスだと言えるでしょう。

NYでのブログワールドは6月の5−7日ですが、残念ながら私はスケジュールの都合で参加することができません。なので、秋のブログワールドLA の日程が発表されるのを楽しみにしていました。昨日、Twitterで、「明日ブログワールドに関する重大発表がある」と聞いたので、何事かと思っていたら、ラスベガスに戻って開催、しかも、日程は秋ではなく、来年の1月6−8日だということです。

1月に移動ということで、すこし時間に余裕ができたので、参加する側としても嬉しいですね。しかも!ブログワールドの最終日は超大規模な展示会CES(コンスーマー エレクトロニクス ショウ)の初日と重なるので、私のように遠くから参加する人は交通費が節約できてとっても助かります。もちろん、私もブログワールドとCESの両方に参加するつもりです。ブログワールドの公式ブログに私もコメントしましたが、これは主催者のリックはじめ、チームの素晴らしい決断だと言えるでしょう。

ビバ!ラスベガス!今からすごく楽しみです。参加される方、是非連絡下さい。現地でお会いできることを楽しみにしています!